【初心者向け】バイナリー手法について

具体的な取引手法の前に

注意:今回は、初の手法の話なので
初心者の方向けにさせていただきます!

皆さんバイナリーとか
バイナリーオプションと検索すると
だいたい次の予測検索に攻略法、
必ず勝てる、ツールなどが多いですよね??
アブーがこれを最初に見たとき思ったのは、
パチンコ雑誌かよと思ってしまいました。
もちろん世の中にでてるツールには、
かなり作り込まれて有効なツールや
一時期は、聖杯と呼ばれるくらいの攻略法が
存在していたことも知っています。
(そのころアブーはFXをやっていました)

手法は世の中に溢れてるけど
全部似たりよったりじゃない?
そう思う方は多いかもしれませんが
実際には、その手法を理論から学び、
自分の知識を足して自分の手法にしていく

これが大事だとアブーは、おもっています。
結局、ネットに書いてあった手法をそのまま
使用して一時期稼げたとしてもいつその
手法が使えなくなるかわかりません。
(アブーもFX時代に似た経験があります。)
なのでまずは、基礎知識!
そしていろんな人の手法、理論を
勉強しましょう!
そして1番大事なのは実戦です!
デモトレードでも確かに検証できます。
しかし実際の取引時のメンタルは、
取引してみないとなんとも言えません。
ウィナーズ投資法だって実際メンタルに
良い手法とは言えませんしね笑
ましてやマーチンゲールなんて
アブーのチキンハートがバクバクですよ!
なのでどんな手法であれ、
情報収集→実戦→検証→改善
行うことです。
いわゆる某企業推奨のPDCAサイクルです。
これができる人が本当に稼ぎ続けれる人!
こういうふうにアブーは、思っております。

はじめに

ここからは、具体的なバイナリー向けの
アブーも使っている手法を紹介いたします。
まずは、皆さんチャートをどのように
見ていますか?
私は、FXをやっていた時期から
MT4、もしくはMT5でチャートを
表示させて取引を行っています。
バイナリーの業者ページやアプリでは、
テクニカル分析は、難しいからです。
MT4やテクニカル分析、この後紹介する
インジケータに関しては、また解説記事を
別で書かせていただきます!
(最初はこの記事で書こうとしてたら
時間もかかるし長すぎてしまったので笑)

バイナリー手法紹介

アブーがよく使っている
ボリンジャーバンドを使用した逆張り手法を
紹介していきます!

ボリンジャーバンドとは??
移動平均線の上下に値動きの
予測変動幅(バンド)
を設けたインジケーターです。
偏差によってそのバンドに収まる確率は
異なります。
±1σ・・・約68%
±2σ・・・約95%
±3σ・・・約99%

このような性質を持つため、本来は、
順張り用の指標でしたが、逆張りに
用いられることも非常に多くなりました。

実際のチャート画面を見てみましょう↓

±1σ 黄色
±2σ 黒色
±3σ 赤色
となっています。
色は自分で好きに設定できますよ!
画面の方に戻ると黒色の±2σのところで
反転しているのが分かりますよね?
ここが逆張りをするポイントなんです!
上げ、下げ両方で入れば画像内でも
4回トレードチャンスがありますよね!
しかしこの方法は、欠点があって
強いトレンドが起きるとバンドウォーク
という現象が起こります。

↓中央のように±2σでも反転せず、

そのまま上がりor下がり続ける
現象のことです。

これが原因で安物のツールで逆張りのみの
設定を行っているとここら辺で破産します笑
なのでトレンドの見極めは、重要ですし
上位足のレジサポライン付近は、特に
気をつけてください!
単純で再現性の非常に高い手法ですが
メンタルにも影響されやすく、
練習が必要ですし、自分ルールとして
何回負けたら今日は、取引しないなど
ルール決めをしてやるのも効果的です。
正直たったこれだけ??と思うかも
しれませんがアブーは、シンプルな手法が
1番強いと思っていますし、所詮1つの
手段でしかないのです。
なのでこの手法だけでもレンジ相場では
正直無双状態です笑
アブーが主に使っている手法の1つなので
ぜひ使ってみてください!