【確定申告】税金のお話

税金のお話

今日は、アブーももちろん行っている確定申告、
それからFXや国内バイナリーオプション、海外バイナリーオプションに
かかってくる税金についてお話させていただきます。

自分でやるのは、難しい
他の副業もあって複合して申告しなきゃいけない!
そんなあなたには…
↓の確定申告ソフトがオススメです!
実際アブーも利用してます!
無料お試しもあるので気になった方
まずは、試してみては、いかがでしょうか?
マネーフォワード確定申告

FXやバイナリーオプションに税金かかるの??

皆さん普段の給与などから所得税、住民税など引かれていたり
別で支払い(納付)していますよね?
あれと同じでFXやバイナリーオプションで
儲かった場合には、税金の納付が必要になります。
実際にアブーもここ5年間確定申告を個人で行っています。

一般的に、
給与所得者は、1年間の利益が、20万円を超えた場合には、
確定申告が必要になります。

非給与所得者は、1年間の利益が、38万円を超えた場合には、
確定申告が必要になります。
(非給与所得者=専業主婦や無職、専業トレーダーの方など)

確定申告をすることで、納税する税金の金額が決まってきます。

海外FXやバイナリーオプションでの納税の種類は、総合課税というものになります。
(詳細については納税をする際、税務署に再度確認をしていきましょう)

国内FXやバイナリーオプションの場合は、申告分離課税という種類の課税になります。
(こちらが国内業者を使う唯一のメリットであり最大のメリットだと思います)
課税所得額が420万円以下⇒海外FXのほうが税金が安い 課税所得額が420万円以上⇒国内FXのほうが税金が安い
国内、海外業者の違いは、こんなイメージで大丈夫です。
今回は、海外FXや海外バイナリーオプションの場合のお話をさせていただきます。

確定申告の時期は??

FXやバイナリーオプションの利益を確定申告する期間は、
毎年 2月16日から3月15日
しかしこれはひとつの目安で、1月1日以降に必要書類がすべて揃えば申告書を提出することは可能です。
(税務署での手続きの取り扱いは2月16日からで、それまでは「預かり」扱いになります。)

税額計算の仕方

アブーも会社員なので給与所得が別にあります。
今回は、会社員やパートをしている主婦の方=給与所得+海外FX、海外バイナリーオプションの利益
上記のような方を例にして説明していきます。
総合課税は、給与などの所得と合算して計算されます。
↓が税率の一覧になります。

所得税の税率/2018年

課税される所得金額      税率 控除額
195万円以下           5%  0円
195万円を超え 330万円以下  10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下  20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下  23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下  33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下  40% 2,796,000円
4,000万円超           45% 4,796,000円

復興特別所得税/2018年
所得税額 × 2.1%

住民税の税率/2018年
市区町村民税 課税される所得金額×6% 均等割り(自治体ごとに変動)
都道府県民税 課税される所得金額×4% 均等割り(自治体ごとに変動)

ここの課税される所得金額というのが
給与所得+FX、バイナリーオプションの利益
になります。

所得税 = 課税される所得金額 × 税率 - 控除額

復興特別所得税 = 所得税 × 2.1%

住民税 = 課税される所得金額 × 10% + 均等割(自治体ごと )- 調整控除額

この三点が納税する税金になります。
また、税金の種類によって払うタイミングが異なります。

所得税 = 今年(当年度中)に支払う 住民税 = 翌年(翌年度中)に支払う

社会人1年目って手取り給与多いですよね?
あれは、住民税がその年の収入を参照して翌年に支払いを行うからなんです。

節税のお話

せっかく苦労して儲かったのに税金高いなーと思ったあなた!
実は、合法的に税額を安くする方法があるのです!

それは…経費申告

経費は、以下のようなものが認められる場合が多いです。
携帯電話代
回線料金
セミナー代
セミナーなどに参加するための交通費
書籍代
情報交換のための接待交際費
机やいすなどの家具
PC周辺機器
光熱費、家賃 など
あげていくと山ほどあります。
経費は、あくまで取引をする上で必要だったと説明できることが原則です。
さらにもちろん領収書も必要になるので
今年失敗してしまった方は、来年から領収書を取っておく癖をつけましょう!
アブーも先日購入したパソコン等は、領収書をとってあるので
経費として申告する予定です。

この経費申告することで
課税される所得金額というのが
給与所得+FX、バイナリーオプションの利益ー経費
になります。
これによりアブーもパソコン買い換えたり、携帯電話を機種変した時も
経費申告をして節税しています!

実例を基にした計算例

算出方法

個人所得=個人で得たすべての収入を合算
課税される所得金額=個人所得-必要経費
納税額=(課税される所得金額×税率)-控除額+復興特別所得税

例1 普通のサラリーマン(アブー)の場合

源泉徴収後の勤め先の年収(手取り年収):400万円
海外FX、バイナリーオプションの年間収益:150万円
必要経費:40万円

個人所得の算出

400万円(勤め先の年収)+150万円(海外FX、バイナリーオプションの年間収益)=550万円(合計個人所得)

課税される所得金額の算出

550万円(個人所得)-40万円(必要経費)=510万円(課税される所得金額)

納税額の算出

(510万円×税率30%)-427,500円(控除額)+23,153円(復興特別所得税)=1,125,653円(納税額)

この場合は源泉徴収で会社の給料にかかる税金は支払い済みなので、そのまま1,125,653円払えばOK

例2 専業トレーダーや専業主婦等の場合

勤め先の年収:なし(無職)
海外FXの年間収益:800万円
必要経費:120万円

個人所得の算出

所得が海外FX、バイナリーオプションの年間収益のみなので、個人所得はそのまま800万円。

課税される所得金額の算出

800万円(個人所得)-120万円(必要経費)=680万円(課税される所得金額)

納税額の算出

(680万円×税率30%)-427,500円(控除額)+33,862円(復興特別所得税)=1,646,362円(納税額)

最終的な納税額は1,646,362円となり、自分の手元に残るのは5,153,638円になります。

最後に
いかがでしたでしょうか
税金を納税するためにも確定申告は、確実に行いましょう!
サラリーマンの方は、給与天引きの税金+確定申告で調整額を納付するイメージです。
アブーも初め自分には、関係ないと思っていましたが
申告をいざ行う時に焦って勉強したのですが控除や経費の話を知らなかったため
損をしてしまう形になってしまいました。
今話題のふるさと納税もそうですが税金関連は、知ってる人が得をして
知らない人が損をする状態になっています。
皆さんも勉強して得もできるし損をしないようにしましょう!
アブーもそのための情報発信を惜しまないつもりです!
質問等あればツイッターなどからでもお気軽にご相談ください!

アブーも利用している会計、確定申告ソフト
こちらを利用すれば年末年始慌てずに済みますよ!
無料お試しもあるので試してみてください!
マネーフォワード確定申告

ブログ村、人気ブログランキング参加してます!
よろしければポチポチお願いいたします!

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング